大手車買取業者を比較してみた!|カーセブン編

さて、今回はカーセブン編です。

少しおさらいすると、今回買取してもらう車は

セレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

で、ます最初に査定してもらったのがガリバーさん。

この車がガリバーでは当初70万円の査定で、

マックス85万円までなら上げられるという回答でしたよね。

 

はたしてカーセブンではいくらの査定が出たんでしょうか!?

 

実はこのカーセブンは何社か電話をかけてきた買取業者の中でも

特に対応が良かったんで、それなりの査定額を出してくれれば

カーセブンに買い取ってもらうかなと考えていたんです。

 

そんなふうに思いながら査定日を迎えることになるわけですが、

なんと、あの非常に対応の良かったカーセブンの担当者、

約束の時間にこない...。

 

えっ?うそでしょ?

渋滞でもして遅れちゃってるのかな。なんて思いながら待つこと20分。

 

お、おかしい。普通ここまで送れるなら電話くらいしてくるはず。

そして30分経っても来ないので電話してみると

「あ、すみません!時間を間違えてました!すぐに行きます!」

とのこと。

 

正直、電話での印象は良かったんですが、見事に待ちぼうけを喰らってしまいマイナス評価です。

 

結局1時間遅れて到着したカーセブンの担当者。

丁寧に謝罪をしてくれたので、こちらも大人の対応で怒ることはせずに

早速、車を査定してもらいます。

 

エンジンルームに内装、外装、車の細部にわたりチェックを終えると、

カーセブンの出した査定額は90万円。

 

前回のガリバーに査定してもらった時と同様に、

僕「もうちょっと高くなりません?」

と不満そうな顔をする僕。

 

すると、

セブン「今ここで契約までしてくれるなら100万円まで出せます。ちなみに車も今日引渡してほしい。」

今日契約し、車も引き渡すという条件で100万円。

ガリバーが85万円だったことを考えるとけっこう良い条件ではある。

 

だが、ちょっと待てよ。

これも買取業者の常套手段であることは

事前にネットで調べ済。

まだ他にも査定してもらう業者が控えているし、

ここは保留にするべきだ。

 

僕「正直、この値段では今日は決められません。他にも査定してもらう業者もいますんで、その査定が終わってからでも100万円で買取してもらうことはできますか?」

 

セブン「いや、さすがにこの値段は今日契約と引渡しをしてくれるのが条件です。」

僕「そっか~。どうしようかな。」

セブン「おそらく他社さんではこの金額は難しいかと...」

僕「でもやっぱり他にも査定してもらって比較したいので残念ですが見送ります。」

 

このあと、カーセブンの担当者の粘りのセールスにあい、

こちらも「110万円ならすぐに決めますよ!」と攻める。

が、どうやっても希望額の110万円は出せないとのことでしたので

最後はしつこい営業を強く断り、見送ることに。

 

するとその担当者が、

セブン「分かりました。もし他社さんの査定が終わってウチの少しの差だったら教えてください!もしかしたらその業者さんよりも高くできるかもしれないので!」

 

って、結局今日決めなくても100万円かもしくはそれ以上で買取るかもしれないってことやん!笑

ということで、

カーセブンの査定額は100万円でございました!

次回はビッグモーター編です!お楽しみに!

 

未分類