車一括査定で車を売って分かったこと|スタッドレスタイヤ

車を査定してもらう際は、スタッドレスタイヤを装着したままではなく、標準のタイヤにしておく。

査定を行う時、スタッドレスタイヤはマイナスになる可能性が大だから。

もしも、そのスタッドレスタイヤの状態が良いのであれば、スタッドレスタイヤごと買取してもらえる場合もあるが、溝がない状態になってしまっていると、多くの場合処分にお金がかかってしまうかもしれないから。

中古車の査定をネットでしてみるつもりで各業者のサイトを巡ってみると、個人情報を書き込まないといけなくなっているところがとても多いのが現状。

買取業者を探して電話するのも面倒だし、ネットで手早く査定に出したいところではあるものの、「ネット上に個人情報を流すのが不安」「営業の電話がどんどん掛かってくるのがイヤ」などで、査定の手続きをネットで行なうことに気が引けてしまうかもしれないが、

ここのところ、個人情報特に電話番号を入れなくても査定額がどんな値段になるのか、大体のところを知らせてもらえるサイトも現れているし、試しに利用してみるといいはずだ。

 

まぁ、車を高く売るのはとても労力のいる作業だったけど、この経験で得た知識は今後もきっと生きてくると思うので、忘れないためというものありますが、このブログで読んだ頂いている人にも伝えていけたらなと思ってます。

 

今回はスタッドレスタイヤが査定に与えるかもしれない悪影響についてでしたが、

また次からも、高額買取してもらうために大切な情報というのを引き続き書いていきたいと思います。