大手車買取業者を比較してみた|まとめ

さて、前回までの記事で

今回僕が車査定を受けた全5社の査定結果について詳細を紹介してきました。

 

当初の売却希望額には満たなかったものの、

相場よりも高く、

しかも約1ヶ月の無料代車付きという結果には

とても満足しています。

 

まだ僕が査定してもらった大手買取業者5社の査定経験談を見ていない方は、過去の記事をまずはご覧になって頂けたらと思います。

ガリバー編

カーセブン編

ビッグモーター編

ラビット編

アップル編

ご覧頂けましたでしょうか?

 

これから車を売る予定だという方には、

多少なりとも有益な情報になっているのではないかと思いますが、

 

すべての車査定を終えてみて思うことは、

やっぱり車を高く売るためには1社とか2社ではなく、

できるだけ多くの買取業者に査定してもらわなくちゃいけないな

ということです。

 

それから、

買取業者との直接交渉

買取価格を引き上げるためには

とても重要なんだなということも。

 

前回までの記事中でも書いていますけども、

僕の場合は全部で5社の査定を受けた内、

最後の買取業者を除いては、

すべての買取業者と直接交渉してきました。

 

買取業者はどこも、最初の査定額は少なく見積もるのが常套手段ですから、この直接交渉なくして車を高く売ることはできません。

最後の最後で買取価格を数万円アップさせたり、今回の僕のように約1ヶ月の無料代車付きという条件も、直接交渉あっての結果です。

 

今、こちらのブログを見に来て頂いている方は、

おそらくすべての方が、高く車を売る方法やコツを知りたい方だと思いますが、

 

先程言った、

出来るだけ多くの買取業者に査定してもらうことと、

直接交渉は大切だということは

忘れずに実践してもらえたらと思います。

 

それからもう一つ大切なポイントとして、

車を高く売りたいという時は、

車一括査定を使うのが必須であるということも

是非おさえておいてもらえたらと思います。

 

車一括査定をおすすめする理由はたくさんあるんですが、

その中で一つ、

理解しておいたほうがいいものがあり、

 

それというのが、

同じ買取業者に査定してもらうとしても、

直接その買取業者に問い合わせて査定してもらうよりも、

車一括査定を経由して査定してもらったほうが

車は高く売れるということです。

 

なぜかと言えば、

車一括査定を経由してきた場合、

買取業者は他にも多くの買取業者が同じ車を査定するということを分かっているからで、査定額で他社に負けないよう、なるべく高めの査定額を出してくれるからです。

 

もう少し分かりやすく言うと、今回僕が査定してもらった、ビッグモーター、ラビット、ガリバー、アップル、カーセブンに対して、

直接電話をして査定してもらうより、車一括査定を利用して査定してもらったほうが、

その査定額は高くなりやすい!

ということです。

 

もちろんこれは、

この5社に限ったことじゃなく、

どこの買取業者に対しても同じことが言えるわけです。

 

ただこれには、先程あげた買取業者が、皆さんが利用する車一括査定に登録されていなければならないんですが、

利用する車一括査定を間違わなければ、基本的にそのあたりの大手買取業者は登録されていますんで心配はいりません。

 

ちなみに今回僕が利用した車一括査定はカーセンサーという一括査定なんですが、ここは大手企業のリクルートが運営していて、

なんと1,000社以上の買取業者が登録されていますので

間違いなく大手の買取業者が登録されていると思って問題ありません。

 

他の車一括査定だと、

数十社しか登録されていなかったり、

多くても200社っていうところがほとんどなので、

 

それだけ査定してもらえる買取業者も限られてしまうわけですが、

 

カーセンサーならその心配がないというわけですね。

 

ここでまとめますが、車を高く売るコツは、

1.出来るだけ多くの買取業者に査定してもらう
2.車査定の現場で直接交渉は必須
3.車一括査定を経由して査定してもらう

という感じです。

 

細かく話せばもっと車を高く売るコツはあるわけですが、

最も重要なポイントとしてこの3つは覚えておいたほうがいいですね。

 

えっ?交渉術を知りたいですって?

 

それは僕がこのブログで書いている経験談を読んで見てもらえば分かるかと…。

 

えっ?もっと詳しくですって?

それからカーセンサー以外におすすめの車一括査定はあるかって?

ですよね。

僕の体験談だけでは交渉術とかの説明が足りないっすもんね。

失礼しました!

 

実は僕自身も交渉が上手いほうでは無いんですが、

車を高く売るコツだったり、

車を売る際の注意点だったりを調べていたら、

一つのサイトがとても勉強になったので、

そこに書いてあるとおりにやったら上手くできたんです。

 

なので僕が教えるよりも、

そのサイトを参考にしてもらったほうが早いのでは?

っと思いますんで、下の記事を一度見てもらえたらと思います。

おすすめの車一括査定ランキングはこちら>>

車一括査定をメールのみで連絡してもらう方法なんかもありますので参考になるはずです。

それでは今日はここまで!
皆さんの愛車が高く売れますよーにっ!

大手車買取業者を比較してみた!|アップル編

~ここまでのおさらい~
今回売る車はセレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km

はずかしながら細かい傷が目立つ

そしてこれまでの査定では、

ガリバー査定/当初70万円。その後85万円までアップ

カーセブン査定/当初90万円。その後100万円までアップ

ビッグモーター査定/当初95万円。その後100万円までアップ 約1ヶ月の代車無料付

ラビット査定/当初90万円。その後101万円までアップ。

 

 

ラビットの査定では、即決を条件に最高額の101万円という査定額が出たわけですが、

最後にアップルの査定が控えているのと、

ビッグモーターの100万円+代車付というのが魅力的過ぎた僕は、

即決などできるはずもなく101万円を断り、

最後となるアップルの査定を受けることに。

 

事前に調べていた感じでは、対応が良いなどの高評価の口コミが多く、

オリコンランキングでも第1位となっていることから、最も期待を寄せていたのがアップルなんですが、

さて、結果はどうだったのか?早速みていきましょう。

 

同じ日に3社の査定の約束をし、ビッグモーター、ラビットと査定をしてもらい3社目の査定がこのアップルさん。

 

正直、1日に3社の査定を受けるのは中々体力のいることで、

ビッグモーターで満足のいく条件が出ていたということもあり、

このアップルでは最初の査定だけで判断し、

交渉するのはやめておこうと決めていました。

 

肝心の査定結果は?というと、

残念ながら88万円。

最高額にはなりませんでした。

 

交渉すればもっと高額の条件を提示してもらえた可能性は十分にありますが、

先ほども言ったようにクタクタに疲れていた僕は交渉することなく、

その査定を終えたのです。

 

今思えば、このブログで各社の査定についてお話させて頂く上では、

しっかりと交渉を行い、その結果までご紹介したかったところなんですが、

すみません、アップルさんの査定額についての情報はここまでとなります。

 

ただ、前評判どおり、

対応についてはとても丁寧な印象を受け、

特になにも不満に思うことはありませんでした。

流石と言ってもいいくらいで、

オリコンの車買取業者ランキング1位というのも納得です。

 

接客重視という方や、買取業者にあまり良いイメージを持っていないという方、

車を売るのは初めてだから不安に感じるという方は、アップルがおすすめかもしれないですね。

 

ということで、

全部の5社の査定を受け、見事に満足のいく条件で車を売ることができた僕ですが、

最後に「まとめ」として、

車を売る時にはこうしたほうがいいよ!

というお話を次回書いていきたいと思います。

 

特に、車を高く売りたい!と思っている方には有益な情報になるかと思いますので、

是非楽しみに待っていて頂けたらと思います。

それではまた!

大手車買取業者を比較してみた!|ラビット編

~ここまでのおさらい~
今回売る車はセレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km

はずかしながら細かい傷が目立つ

そしてこれまでの査定では、

ガリバー査定/当初70万円。その後85万円までアップ

カーセブン査定/当初90万円。その後100万円までアップ

ビッグモーター査定/当初95万円。その後100万円までアップ 約1ヶ月の代車無料付

 



では、続いてラビットさんに査定してもらった結果に行きましょう。

ビッグモーターの査定を終え、

内心ビッグモーターに売ることにほぼほぼ決めていた僕なわけですが、

一応査定してもらう約束があと2社あったので、

断らずに査定してもらうだけしてもらおうということで

ラビットさんにも査定してもらいました。



最初に総合的な評価を行っておくと、

担当者の対応は比較的良好

だが、

車の査定時間が他と比べて長い。とにかく長い。

というのが率直な感想です。

 

今までの査定は15分程度車をチェックするだけだったのが、

ラビットの場合には、だいたい30〜40分くらいは見てたんじゃないかなと思います。

担当する査定士にもよるんだと思いますがこれにはちょっと疲れましたね。

最後のほうは、「次の査定の約束があるんで…」と言って急いでもらったくらいです。



査定の流れとしては、

最初にアンケートの記入を求められ、

その後査定するという感じです。



このアンケートには

車の売却理由や次に購入する車の検討状況などがあり、

それに加えて

査定してもらう車の売却希望価格と他社の査定額も記入する箇所があります。



が、

僕の場合は売却希望価格と他社査定額については書かずにおきました。

だって他社査定額を教えてしまったら、

最初にそれが基準になってしまって交渉材料がなくなっちゃいますし、

売却希望価格を教えたらそれより高く売れることがなくなりそうですからね。

 

なので、皆さんも

このへんの項目は未記入にしといたほうがいいと思いますよ!

 



そしてそのあとに長めの車チェックに入り、

いよいよ査定額の発表。



ラビットの出した結果は…

 


90万!



残念ながら100万円を超えることはできず。

 



まあここまでは想定内だし、

ビッグモーターで満足しているんで、

この結果で終わってもいいんですが、

一応いつものように交渉をしてみることに。



僕「実は他社さんで100万円という金額が出てるんですが、それ以上で買取してもらうことって出来ませんか?」

ラ「そうですねぇ、今ここで決めてくれるというなら他社さんと同じ101万円で買い取らせて頂きますが。」



なんと、100万円を超えたではありませんか!!



僕「ちなみに代車を1ヶ月間無料で付けてくれるってゆうとこもあったんですが付きますかね?」

ラ「代車ですか?元々そんなに代車の用意がないので1ヶ月はちょっと厳しいですかね。」

僕「そうですか。分かりました。でもこの後に1社査定してもらうことになってるので、正式なお返事はその査定の後でもいいですか?」

ラ「いえ、101万円は今決めてくれるのが条件です!」

僕「分かりました、でもやっぱり今決められないんで諦めます。」



このあと少々のやりとりをしましたが、

ビッグモーターでほぼ決めていた僕は営業に屈することなく断り、最後の査定に向かうのでありました。

大手車買取業者を比較してみた!|ビッグモーター編

少し時間が空いてしまってすみません。

今日はビッグモーター編をお届けしたいと思います。

 

~ここまでのおさらい~

今回売る車はセレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

そしてこれまでの査定では、

ガリバー査定/当初70万円。その後85万円までアップ

カーセブン査定/当初90万円。その後100万円までアップ

 

はたして、ビッグモーターはどうなるでしょうか。

ビッグモーターの対応は比較的よく、いろんな口コミで見ていた時は

対応が悪い!なんていうのが多かったので、正直「え、結構対応いいじゃん!」とちょっと驚きました。

さすがテレビCMでもよく見かけるだけあるなと。

 

そして電話での印象が良かった僕は、

すぐにでも査定に来てくれるというので早速来てもらうことにしました。

 

そして担当者が到着後早速車の査定に取り掛かる査定士さん。

電話の印象どおり、実際に会っても対応は良くこれで110万円の査定額が

でれば即決してもいいかなとワクワクしながら待つこと30分。

 

手際よく車をチェックし、事故歴等のヒアリングもスムーズ。早くも査定結果が出たようです。

さぁ、おいくらなんですかビッグさん!?

110万円頼みます!!!

と、平常心を保った顔をしたまま、心の中では期待が膨らむ僕。

 

するとビッグモーターの査定さんが言いました...

95万円です。

くぬぬっ。と僕。

 

まぁ最初に出た査定額はあくまでもたたき台。こっから勝負ということで

「実はカーセブンさんで100万円という査定が出てるんですけど、それより高くなりませんかね。」

「カーセブンさんよりも高くて110万円だったら即決してもいいかなぁと思ってるんですが。」

とすかさず交渉。

すると、

ビッグ「110万円ですか、正直言ってそこまでは厳しいかと。」

と、なかなか良い返事がもらえません。

 

僕「実はカーセブンさんは約束の時間を忘れてたりしたので、できれば別の業者さんに買取してもらいたいと考えてるんですが、例えばカーセブンさんの100万円よりも高くなったりはしませんかね?」

ビッグ「んん~、100万円より高くですか...」

困った顔して考え込むビッグモーターさん。しばしの無言が続きます。

・・・

 

ビッグ「すみませんが100万円を超える金額は無理です。でも100万円で、それに加えて代車を無料でお貸しします。」

 

実は今回の売却は転勤に伴ったもので、

車の査定を受けている時点から1ケ月ちょっと先が転勤時期となっていたのです。

 

つまり車を売ってしまうとそれまでの約1ケ月ちょっとの間は

車がなくなってしまうわけで、それを代車でカバーしてくれるという提案だったのです!

 

ちなみにこれまでに査定を受けた各社にも事情は話してましたが、

代車の提案をしてくれたのはビッグモーターさんだけでした。

 

「本当ですか?それは助かります!」

希望の110万円には届かなかったものの、

対応は良かったし、

内心、車がなくなったあと不便だなと感じていたので、

それが解消されるのであれば100万円でもOK!

 

ビッグモーターさんに買取してもらうことをほぼ心に決めた僕ですが、

実は同じ日にラビットとアップルにも査定に来てもらうことになっていたので、

僕「こんなに良い条件を提案してくれたのに言いにくいんですが、実はこのあと別の2社にも査定に来てもらうことになっていて、その査定が終わってからのお返事でも大丈夫でしょうか。」

ビッグ「あ、そうなんですか・・・。分かりました。では本日中にお返事頂けるということでいいですね?」

僕「はい!それはもちろん。査定が終わったらすぐにご連絡します。」

 

ということで、ビッグモーターさんは100万円という結果で御座いました。

 

このあとラビットさんとアップルさんの査定を受けた僕ですが、

はたして、どこが一番良い条件を出してくれたのでしょうか?

それはまた次回以降にお話ししますね。ではでは~。

 

 

 

大手車買取業者を比較してみた!|カーセブン編

さて、今回はカーセブン編です。

少しおさらいすると、今回買取してもらう車は

セレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

で、ます最初に査定してもらったのがガリバーさん。

この車がガリバーでは当初70万円の査定で、

マックス85万円までなら上げられるという回答でしたよね。

 

はたしてカーセブンではいくらの査定が出たんでしょうか!?

 

実はこのカーセブンは何社か電話をかけてきた買取業者の中でも

特に対応が良かったんで、それなりの査定額を出してくれれば

カーセブンに買い取ってもらうかなと考えていたんです。

 

そんなふうに思いながら査定日を迎えることになるわけですが、

なんと、あの非常に対応の良かったカーセブンの担当者、

約束の時間にこない...。

 

えっ?うそでしょ?

渋滞でもして遅れちゃってるのかな。なんて思いながら待つこと20分。

 

お、おかしい。普通ここまで送れるなら電話くらいしてくるはず。

そして30分経っても来ないので電話してみると

「あ、すみません!時間を間違えてました!すぐに行きます!」

とのこと。

 

正直、電話での印象は良かったんですが、見事に待ちぼうけを喰らってしまいマイナス評価です。

 

結局1時間遅れて到着したカーセブンの担当者。

丁寧に謝罪をしてくれたので、こちらも大人の対応で怒ることはせずに

早速、車を査定してもらいます。

 

エンジンルームに内装、外装、車の細部にわたりチェックを終えると、

カーセブンの出した査定額は90万円。

 

前回のガリバーに査定してもらった時と同様に、

僕「もうちょっと高くなりません?」

と不満そうな顔をする僕。

 

すると、

セブン「今ここで契約までしてくれるなら100万円まで出せます。ちなみに車も今日引渡してほしい。」

今日契約し、車も引き渡すという条件で100万円。

ガリバーが85万円だったことを考えるとけっこう良い条件ではある。

 

だが、ちょっと待てよ。

これも買取業者の常套手段であることは

事前にネットで調べ済。

まだ他にも査定してもらう業者が控えているし、

ここは保留にするべきだ。

 

僕「正直、この値段では今日は決められません。他にも査定してもらう業者もいますんで、その査定が終わってからでも100万円で買取してもらうことはできますか?」

 

セブン「いや、さすがにこの値段は今日契約と引渡しをしてくれるのが条件です。」

僕「そっか~。どうしようかな。」

セブン「おそらく他社さんではこの金額は難しいかと...」

僕「でもやっぱり他にも査定してもらって比較したいので残念ですが見送ります。」

 

このあと、カーセブンの担当者の粘りのセールスにあい、

こちらも「110万円ならすぐに決めますよ!」と攻める。

が、どうやっても希望額の110万円は出せないとのことでしたので

最後はしつこい営業を強く断り、見送ることに。

 

するとその担当者が、

セブン「分かりました。もし他社さんの査定が終わってウチの少しの差だったら教えてください!もしかしたらその業者さんよりも高くできるかもしれないので!」

 

って、結局今日決めなくても100万円かもしくはそれ以上で買取るかもしれないってことやん!笑

ということで、

カーセブンの査定額は100万円でございました!

次回はビッグモーター編です!お楽しみに!

 

大手車買取業者を比較してみた!|ガリバー編

ガリバー、カーセブン、ビッグモーター、ラビット、アップルの比較してみました!

ちなみに車査定をしてもらったのは、

セレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

こちらの車です。
どんな査定額がでるでしょうか!?

 

ガリバー編

まず最初に査定してもらったのは、ガリバーさん
こちらの希望買取価格は110万円であることを予め伝えて提示された査定額は?

なんと70万円。。。

 

当然不満そうな顔をする私なんですが、空気を読んでか85万円までなら買取価格をアップさせられるとのこと。

いやいやいや、走行距離もそんなにいってないし、ふざんけんじゃねーよ!って感じの私。

するとガリバーさん。とあるサイトで市場価格を見せてきて、

ほらね、そんなに高くないでしょ!と声には出しませんけど、そんな顔をしている担当者。

とりあえずその場はいったん保留にし(比較するのが目的だし)家に帰ってから自分でも市場価格を調べてみると・・・

 

ほーっら!やりやがりましたよガリバーさん!さっき見せられたサイトと同じサイトで調べてみたら、車は同じでも全然グレードが違うじゃん!

こうやっていつも騙してるんだろ!へっ!

何が70万円だ!なにが85万円までならアップできますだ!

 

他のサイトで調べてみたら、私のセレナのグレードなら安くても80万円。高ければ100万円以上が相場じゃねーか。

 

もちろんガリバーさんが悪いとは言いません。

担当者も必死だろうし、

できるだけ安く買取したいというのは理解できます。

 

自分が買取業者で働いていたら、おそらく同じことはやってしまっていたかもしれません。

 

でもね、そんな手には引っ掛かりませんよ!って話です。

保留の意思を伝え他にも査定してもらう旨を話すと、

「いいですよ。でも他ではこんなに高い査定額は出せませんよ!」

とのことです。

よく言われている、買取業者の営業文句の一つですね。

常套手段ってやつです。

もしかしたら言われたことあるという人がほとんとでしょう。

これを言われたら要注意ってことなので、気を付けてくださいね。

今日はここまで!次回は次に査定してもらったカーセブン編をお話しますね!