大手車買取業者を比較してみた!|ビッグモーター編

少し時間が空いてしまってすみません。

今日はビッグモーター編をお届けしたいと思います。

 

~ここまでのおさらい~

今回売る車はセレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

そしてこれまでの査定では、

ガリバー査定/当初70万円。その後85万円までアップ

カーセブン査定/当初90万円。その後100万円までアップ

 

はたして、ビッグモーターはどうなるでしょうか。

ビッグモーターの対応は比較的よく、いろんな口コミで見ていた時は

対応が悪い!なんていうのが多かったので、正直「え、結構対応いいじゃん!」とちょっと驚きました。

さすがテレビCMでもよく見かけるだけあるなと。

 

そして電話での印象が良かった僕は、

すぐにでも査定に来てくれるというので早速来てもらうことにしました。

 

そして担当者が到着後早速車の査定に取り掛かる査定士さん。

電話の印象どおり、実際に会っても対応は良くこれで110万円の査定額が

でれば即決してもいいかなとワクワクしながら待つこと30分。

 

手際よく車をチェックし、事故歴等のヒアリングもスムーズ。早くも査定結果が出たようです。

さぁ、おいくらなんですかビッグさん!?

110万円頼みます!!!

と、平常心を保った顔をしたまま、心の中では期待が膨らむ僕。

 

するとビッグモーターの査定さんが言いました...

95万円です。

くぬぬっ。と僕。

 

まぁ最初に出た査定額はあくまでもたたき台。こっから勝負ということで

「実はカーセブンさんで100万円という査定が出てるんですけど、それより高くなりませんかね。」

「カーセブンさんよりも高くて110万円だったら即決してもいいかなぁと思ってるんですが。」

とすかさず交渉。

すると、

ビッグ「110万円ですか、正直言ってそこまでは厳しいかと。」

と、なかなか良い返事がもらえません。

 

僕「実はカーセブンさんは約束の時間を忘れてたりしたので、できれば別の業者さんに買取してもらいたいと考えてるんですが、例えばカーセブンさんの100万円よりも高くなったりはしませんかね?」

ビッグ「んん~、100万円より高くですか...」

困った顔して考え込むビッグモーターさん。しばしの無言が続きます。

・・・

 

ビッグ「すみませんが100万円を超える金額は無理です。でも100万円で、それに加えて代車を無料でお貸しします。」

 

実は今回の売却は転勤に伴ったもので、

車の査定を受けている時点から1ケ月ちょっと先が転勤時期となっていたのです。

 

つまり車を売ってしまうとそれまでの約1ケ月ちょっとの間は

車がなくなってしまうわけで、それを代車でカバーしてくれるという提案だったのです!

 

ちなみにこれまでに査定を受けた各社にも事情は話してましたが、

代車の提案をしてくれたのはビッグモーターさんだけでした。

 

「本当ですか?それは助かります!」

希望の110万円には届かなかったものの、

対応は良かったし、

内心、車がなくなったあと不便だなと感じていたので、

それが解消されるのであれば100万円でもOK!

 

ビッグモーターさんに買取してもらうことをほぼ心に決めた僕ですが、

実は同じ日にラビットとアップルにも査定に来てもらうことになっていたので、

僕「こんなに良い条件を提案してくれたのに言いにくいんですが、実はこのあと別の2社にも査定に来てもらうことになっていて、その査定が終わってからのお返事でも大丈夫でしょうか。」

ビッグ「あ、そうなんですか・・・。分かりました。では本日中にお返事頂けるということでいいですね?」

僕「はい!それはもちろん。査定が終わったらすぐにご連絡します。」

 

ということで、ビッグモーターさんは100万円という結果で御座いました。

 

このあとラビットさんとアップルさんの査定を受けた僕ですが、

はたして、どこが一番良い条件を出してくれたのでしょうか?

それはまた次回以降にお話ししますね。ではでは~。

 

 

 

未分類

大手車買取業者を比較してみた!|カーセブン編

さて、今回はカーセブン編です。

少しおさらいすると、今回買取してもらう車は

セレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

で、ます最初に査定してもらったのがガリバーさん。

この車がガリバーでは当初70万円の査定で、

マックス85万円までなら上げられるという回答でしたよね。

 

はたしてカーセブンではいくらの査定が出たんでしょうか!?

 

実はこのカーセブンは何社か電話をかけてきた買取業者の中でも

特に対応が良かったんで、それなりの査定額を出してくれれば

カーセブンに買い取ってもらうかなと考えていたんです。

 

そんなふうに思いながら査定日を迎えることになるわけですが、

なんと、あの非常に対応の良かったカーセブンの担当者、

約束の時間にこない...。

 

えっ?うそでしょ?

渋滞でもして遅れちゃってるのかな。なんて思いながら待つこと20分。

 

お、おかしい。普通ここまで送れるなら電話くらいしてくるはず。

そして30分経っても来ないので電話してみると

「あ、すみません!時間を間違えてました!すぐに行きます!」

とのこと。

 

正直、電話での印象は良かったんですが、見事に待ちぼうけを喰らってしまいマイナス評価です。

 

結局1時間遅れて到着したカーセブンの担当者。

丁寧に謝罪をしてくれたので、こちらも大人の対応で怒ることはせずに

早速、車を査定してもらいます。

 

エンジンルームに内装、外装、車の細部にわたりチェックを終えると、

カーセブンの出した査定額は90万円。

 

前回のガリバーに査定してもらった時と同様に、

僕「もうちょっと高くなりません?」

と不満そうな顔をする僕。

 

すると、

セブン「今ここで契約までしてくれるなら100万円まで出せます。ちなみに車も今日引渡してほしい。」

今日契約し、車も引き渡すという条件で100万円。

ガリバーが85万円だったことを考えるとけっこう良い条件ではある。

 

だが、ちょっと待てよ。

これも買取業者の常套手段であることは

事前にネットで調べ済。

まだ他にも査定してもらう業者が控えているし、

ここは保留にするべきだ。

 

僕「正直、この値段では今日は決められません。他にも査定してもらう業者もいますんで、その査定が終わってからでも100万円で買取してもらうことはできますか?」

 

セブン「いや、さすがにこの値段は今日契約と引渡しをしてくれるのが条件です。」

僕「そっか~。どうしようかな。」

セブン「おそらく他社さんではこの金額は難しいかと...」

僕「でもやっぱり他にも査定してもらって比較したいので残念ですが見送ります。」

 

このあと、カーセブンの担当者の粘りのセールスにあい、

こちらも「110万円ならすぐに決めますよ!」と攻める。

が、どうやっても希望額の110万円は出せないとのことでしたので

最後はしつこい営業を強く断り、見送ることに。

 

するとその担当者が、

セブン「分かりました。もし他社さんの査定が終わってウチの少しの差だったら教えてください!もしかしたらその業者さんよりも高くできるかもしれないので!」

 

って、結局今日決めなくても100万円かもしくはそれ以上で買取るかもしれないってことやん!笑

ということで、

カーセブンの査定額は100万円でございました!

次回はビッグモーター編です!お楽しみに!

 

未分類

大手車買取業者を比較してみた!|ガリバー編

ガリバー、カーセブン、ビッグモーター、ラビット、アップルの比較してみました!

ちなみに車査定をしてもらったのは、

セレナ
新車購入時の価格:380万円
オプション費用:20万円
走行距離:約4.3万km
はずかしながら細かい傷が目立つ

こちらの車です。
どんな査定額がでるでしょうか!?

 

ガリバー編

まず最初に査定してもらったのは、ガリバーさん
こちらの希望買取価格は110万円であることを予め伝えて提示された査定額は?

なんと70万円。。。

 

当然不満そうな顔をする私なんですが、空気を読んでか85万円までなら買取価格をアップさせられるとのこと。

いやいやいや、走行距離もそんなにいってないし、ふざんけんじゃねーよ!って感じの私。

するとガリバーさん。とあるサイトで市場価格を見せてきて、

ほらね、そんなに高くないでしょ!と声には出しませんけど、そんな顔をしている担当者。

とりあえずその場はいったん保留にし(比較するのが目的だし)家に帰ってから自分でも市場価格を調べてみると・・・

 

ほーっら!やりやがりましたよガリバーさん!さっき見せられたサイトと同じサイトで調べてみたら、車は同じでも全然グレードが違うじゃん!

こうやっていつも騙してるんだろ!へっ!

何が70万円だ!なにが85万円までならアップできますだ!

 

他のサイトで調べてみたら、私のセレナのグレードなら安くても80万円。高ければ100万円以上が相場じゃねーか。

 

もちろんガリバーさんが悪いとは言いません。

担当者も必死だろうし、

できるだけ安く買取したいというのは理解できます。

 

自分が買取業者で働いていたら、おそらく同じことはやってしまっていたかもしれません。

 

でもね、そんな手には引っ掛かりませんよ!って話です。

保留の意思を伝え他にも査定してもらう旨を話すと、

「いいですよ。でも他ではこんなに高い査定額は出せませんよ!」

とのことです。

よく言われている、買取業者の営業文句の一つですね。

常套手段ってやつです。

もしかしたら言われたことあるという人がほとんとでしょう。

これを言われたら要注意ってことなので、気を付けてくださいね。

今日はここまで!次回は次に査定してもらったカーセブン編をお話しますね!

未分類